源のお役に立てれば!掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ [絵文字入力]
メッセージ中には下記URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
クッキー情報を保存

感謝 投稿者:松浦秀人 投稿日:2008/04/07(Mon) 23:25  No.67    [返信]
山下さん、こんばんは。癌は今では国民の二人に一人が罹る正に国民病です。僕も当時(もう9年になりますね〜)、医師から“15年前だったら死んでいた。今はイイ薬があるから。必ず社会復帰させてあげるから”といわれて辛い治療にも耐えることができました。
先に書き込まれている福井さん、どうやら同じ病気・病院ですね。奇遇です。たとえかつてそういう病気に罹ったことがあっても、今生きていることは事実です。そのことを大切にしたいですね。そして命には必ず終わりがくること、だったら今何をしなければいけないか、真剣に考えますよね。それだけで少なからず病気になったことに意味はあると思います。そして僕はその気持ちを忘れずに今日も生きておりますよ。やはり“感謝”ですね!

Re: 感謝 投稿者:バカボン又一 投稿日:2008/04/07(Mon) 23:48  No.68  
松浦さん、もう長い付き合いになりましたね。
確か初めて会ったのはいつ頃でしょうか?
もう6〜7年たちますよね。
松浦さんから自分の癌の話をされてきましたね。
僕もついつい話したと思います。
僕は二人の秘密にしておこうとか言いましたよね。
まさかそんな事を言った僕がこんなところで告白し
ているとは。。。(笑)
僕はやっとふっきれましたよ。
同じ音楽を愛する仲間として、これからもよろしく
お願いします。頑張りましょうね!

Re: 感謝 投稿者:福井大輔 投稿日:2008/04/08(Tue) 22:27  No.72  
ホームページ私書箱からメール頂きましたが返信がブロックされているようなのでこちらをお借りします。

まさに同じ病気でしかも同じ病院とは・・・。

主治医の先生は誰ですか?


なんか奇妙な連帯感を感じますね(笑)。

教えて 投稿者:モコ 投稿日:2008/04/07(Mon) 08:58  No.63    [返信]
はじめましてモコです。
その手術は何時間ぐらいかかりましたか?
また人口肛門?はつけなくてよかったのでしょうか?
ガンはどのようにしてわかり、初期の段階だったのでしょうか?

Re: 教えて 投稿者:バカボン又一 投稿日:2008/04/08(Tue) 21:56  No.71  
モコさん はじめまして
早速のご相談というか質問ありがとうございます。
手術は通常2時間のところ6時間かかりました。
大手術という事でした。

人口肛門いわゆるストマーですが、かなりすれすれの
ところだったと思います。
可能性50%と告げられておりました。

癌を発見した経緯ですが、ちょうど手術した春先と
確か9月頃に鮮血が排便時にありました。
でも単なる痔と思い、市販の痔の座薬を入れて治療し
ました。
しかし、9月の時はやばい、何か直感でやばいと思い
ました。
すぐ某大学病院で胃の内視鏡検査をしました。
異常ありませんでした。
しかし、また僕の直感がよぎり再度ドクターに他を調べ
てほしいと頼み注腸検査をしました。
さらに内視鏡での再検査となりました。
やばいなぁ〜〜やば、やば

ガ〜ン 癌でした。

癌は初期の段階だったと思います。
ステージ1,2くらいだったと思います。
大腸は肝臓に転移するらしいですが、転移はしていま
せんでした。

悪運の強いバカボン又一は今日も元気に生きています。

感謝。 投稿者:宮田さ津き 投稿日:2008/04/08(Tue) 02:58  No.69    [返信]
私は20代後半から、親戚や家族が次々に癌にかかりました。今もなお戦っている親戚もいるし、既にサヨナラをした家族、親戚もいます。

3年前に、祖母が他界しました。
祖母は癌と分かって入院して他界するまで、1ヶ月しかありませんでした。 私は祖母と仲が悪く、一緒に住んでいながらあいさつもろくにしませんでした。

入院してから祖母は、あっという間に意識もなくなりました。亡くなる前日の事。仕事場に向かう私が「行ってきます」とあいさつすると、スーっと手の平をあげてくれました。

それから数日して、祖母の部屋から遺書が出てきました。
私たち家族と人生の最後の時期を一緒に過ごせた事への感謝の気持ちがいっぱい書かれていました。
今、どれだけの『ごめんね』『ありがとう』を伝えても、
伝わっている事が現実として分かりません。

さまざまな人と人との繋がりのなかで、
常に『感謝』をして生きていかないと深い後悔をすると、
祖母が教えてくれたんだと思います。

Re: 感謝。 投稿者:バカボン又一 投稿日:2008/04/08(Tue) 09:30  No.70  
宮田さん、書き込みありがとうございました。
感謝して生きること。ほんと感謝感謝ですね。
そして、今しかないと思って生きることかなぁ。
今がなければ未来はないし、過去は過去。
なかなか難しいですが。。。ね
これからもどうぞよろしくお願いします。

癌に勝つ 投稿者:福井大輔 投稿日:2008/04/07(Mon) 19:25  No.65    [返信]
僕の場合は丸10年になります。
ちょうど10年前の今頃は病室の窓から競馬場の桜を眺めていたものです。

僕は「胚細胞腫瘍」、別名「睾丸腫瘍」という癌でした。
最近ではドリカムの吉田美和さんの旦那が亡くなったやつです。

僕は癌が背中のリンパ腺と血管の交差点に転移していたので切除が不可能で薬物と放射線、さらに自己血によう骨髄移植という3本立ての治療でした。

病棟には白血病の患者さんも多くみえ、正直その多くの方が亡くなれました。

癌って恐ろしい病気です。
癌をなめてかかると激しく後悔することになるでしょう。

しかし、そんな強敵にも簡単に勝つことができます。
現に僕は治って何事もなく10年過ぎてます。

強敵に勝つ方法は一つ。

「負けないこと」です。

Re: 癌に勝つ 投稿者:バカボン又一 投稿日:2008/04/07(Mon) 21:49  No.66  
福井さん、びっくりしましたよ!
こんな身近に同じお仲間がいるとは。。。
お互い生かされていると思い頑張りましょう!
「災い転じて福となる」とかいいますじゃん。
いい人生送りましょうぜ!
福井さん、ありがとう!

記事No 暗証キー


- e-PAD -
- Antispan Version -