▲Homeへ戻る


バカボン又一の日記なのだ〜

>> 2017/08

[ 医療ミス ]
名古屋大学直轄名大病院の検査で3年にわたって肺癌を見落とされたため、50歳の男性が死亡。
家族が提訴をした。
亡くなった男性は腎臓がん手術を2007年にうけ、転移も含めての術後治療検査のため名大病院に通いはじめた。
半年に一度、胸部から下腹部の」CT撮影をしていたとのこと。
その画像を診断した医師10人以上は「再発はない」と診断。
2011年に男性が胸の痛みを訴えた際にも「異常なし」の診断。
男性は2012年他の病院で検査を受けたところ、すでに肺癌が進行しており、手遅れにて2014年死亡。
病院側は「主治医に画像」の異常を診断する専門性がなく放射線科も体制が不十分であったと医療ミスを認めた。
「主治医に画像の異常を診断する専門性がなく放射線科も体制が不十分であった」とのこと。
なんという戯言か!
断じて許せない!
考えられない医療ミス!!!!!
国立大学名古屋大学の直轄名大病院のあるまじき失態!
小生、こうした医療現場の現状を放置していた国にも責任があるのではないかと思う!

2017/09/12(Tue) 雨


[ 人間の歴史は ]
人間の歴史は、闘いであると思う。
人間も所詮動物、綺麗ごとを言っても弱肉強食の世界。
本能と煩悩の中での生き暮らし。
あまりにも愚かなことが多すぎる。
所詮、この世はこんなものか。。。
2017/09/06(Wed) 曇り

My Diary Version 1.21
[ 管理者: 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]