▲Homeへ戻る


バカボン又一の日記なのだ〜

2018/06 << >> 2018/02

[ 点と線 松本清張 原作 ]
偶然BSでビートたけし主演、松本清張原作「点と線」をみた。
くしくも森友問題で紛糾している政治問題とリンクしている映画だった。
興味深く見せていただいた。
贈収賄に関わった大臣が罪を逃れるというシリアスなストーリーだった。
最後は関わった一部の部下が命を絶つとうことで、真相が闇に葬られるというストーリーであり、見終わった後は、空虚な気持ちになった。

さてさて、いま、話題となっている森友問題で一番問題なのは、人の命が失われているということ。
亡くなった方の遺書には、決裁文書を書き換えさせられたことに対する理不尽なことに対しての憤りが記されていたという。
人の命を軽々に考えてはいないだろうか?
メディアもこの部分をもう少しクローズアップして報道する必要があるのではないかと思う。
そして、国有地が格安に払い下げられた問題では、国、国民の財産に損害を与えていること。
それと決裁文書が改ざんされていたという事実。
この3点を考えてみると、国民を愚弄する本当に許しがたい案件であると考える。
それにしても毎日メディアから報道される森友問題には、もうつくづく閉口である。
考えるのももう疲れたぁ。
何しろ早く真相究明を願うのみである!!
ps
忖度をする側、させる側というのも間接的な関与ではないだろうか。。。?
2018/03/16(Fri) 曇り


[ 福島原発事故は自然災害か? ]
津波による浸水面積 - 561km2[48]
[漁船被害 - 28,612隻
漁港被害 - 319港

警察庁は、2017年(平成29年)3月10日、死者は15,893人、重軽傷者は6,152人、警察に届出があった行方不明者は2,553人であると発表している

現在、東電幹部は業務上過失致傷罪で告訴されている。
津波は予見できなかったかが争点となっているようだ。
福島原発事故前には、津波15,7メートルを予知していたのが社員により証言されているらしい。
しかし、その予知による最適な防御壁が設置されていなかったのである。
自然災害だけでかたずけるには、早計であるように思える。
そして、原発を推進していった当時の政府首脳にも責任の一端があるように思えるのだが。。。
いかがなものであるだろうか!


2018/03/10(Sat) 晴れ


[ 宇梶剛士 ]
BS
出発 ローカル線を観ていて、彼の優しい人となりを感じ、非常に好感を持った。
特にお年寄りに接するときの、ほんの少しの優しさ。
投げかける優しい言葉。
彼は、17才の頃、暴走族のブラックエンペラーの7代目の総長だったとのこと。
そして少年院出身でもある。
多分若い頃は心が荒廃していたのだろう。。。
今の彼からはとても当時の面影を見出すことはできないが、とても素敵な男だなぁと思った。
ファンになつた。
2018/03/05(Mon) 曇り


[ 無題 ]
今日は3月3日お雛祭り
がどうしたって?
なんも関係ないし。。。

福島原発事故による汚染水処理のために作られた凍土壁の国費投入が350億円だったとか。。。
効果は限定的だとか。。。
と東電が発表したが、国費を投入したのだから当然国からもなにがしかの発表があってしかりと思う。
なんたって貴重な国民の税金が投入されているんだから。
そして原発推進したのも国だからさぁ
どうなってんだろう?
2018/03/03(Sat) 晴れ

My Diary Version 1.21
[ 管理者: 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]